映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

松たか子×満島ひかり×高橋一生×松田龍平、「カルテット」で椎名林檎の曲歌う

712

Doughnuts Hole (c)TBS

Doughnuts Hole (c)TBS

ドラマ「カルテット」の主題歌が、椎名林檎の書き下ろし曲「おとなの掟」に決定。同曲を、キャストの松たか子満島ひかり高橋一生松田龍平による限定ユニットDoughnuts Holeが歌っているとわかった。

このドラマは、「映画 ビリギャル」やドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の土井裕泰がチーフプロデューサーと演出を担当し、「世界の中心で、愛をさけぶ」の坂元裕二が脚本を手がけた作品。秘密を抱える30代男女4人がカルテット(弦楽四重奏)を組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送るさまが描かれる。

「おとなの掟」は、椎名が本作のために作詞作曲したもの。劇中で弦楽四重奏を奏でる松ら4人が、主題歌では歌声を披露している。なおドラマのエンディングでは、主題歌にあわせて撮り下ろされた映像が流れる予定だ。

「カルテット」は、TBS系にて1月17日より毎週火曜22時に放送。

椎名林檎 コメント

このたびはとびきりの作品へ参加させていただき光栄です。ありがとうございます。
キャストのみなさんがそれぞれ、担当される弦楽器を猛特訓中と伺い、作曲時に4人分の弦楽パートもご用意してしまいました。てっきりマジで弾いてくださるのかと早合点して。
それと、Mummy-Dがご出演されることは、年明けにネットのニュースで知りました。本来なら冒頭32小節くらい彼の時間として書くべきでした。ごめんなさい。今回そうはなっておりませんが、次回はそういたします。
でも、みなさんほんとうにかっこよく唄ってくださり、しあわせです。よろしければドラマとともにほんのりご賞味いただきたいと思います。何卒。

映画ナタリーをフォロー