映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中川大志×飯豊まりえ「きょうのキラ君」、サバンナ高橋が“オカメ先生”に声当てる

230

サバンナの高橋茂雄(左)、オカメ先生(右)。

サバンナの高橋茂雄(左)、オカメ先生(右)。

中川大志飯豊まりえが共演する「きょうのキラ君」にて、サバンナ高橋茂雄が声優を務めているとわかった。

みきもと凜のマンガを川村泰祐が映像化した本作は、ある秘密を抱えた男子高生“キラ”こと吉良ゆいじと、他人と関わることが苦手な少女“ニノ”こと岡村ニノンの関係を描くラブストーリー。中川がキラ、飯豊がニノを演じ、葉山奨之平祐奈安田顕も出演している。

高橋が声を当てるのは、ニノが飼っているオカメインコのオカメ先生。内気なニノの唯一の話し相手であり、友達のような存在だ。起用されたきっかけは、みきもととのTwitterでのやりとりだそう。もともと原作のファンだった高橋が「きょうのキラ君9巻。泣ける泣ける泣ける」とつぶやいたことから交流が生まれ、「もし映画化されたら」という話題ではみきもとが「オカメ先生の声を!! むしろ是非是非よろしくお願いします!笑」とコメントを送っていた。

このたびYouTubeでは、高橋のアフレコ風景とインタビュー動画が公開された。高橋は原作への思い入れを語った後、アフレコの出来栄えについて「自信しかないです!」と豪語。みきもとは、この発表にあたり「高橋さん、まさに先生そのものすぎるんです。とっても可愛い声です。これ以上のキャストはありません」と絶賛している。

「きょうのキラ君」は2月25日より全国ロードショー。

みきもと凜 コメント

高橋さんにオカメ先生の声を是非やっていただきたいと、ダメもとでお伺いしてみたらまさかの実現です! こちらから踏み込んだお願いをすることはなかなかないし、無理に決まってると思っていたので本当に嬉しくて、はやく自慢したかったので、こうしてみなさんにお伝えできて感無量です。高橋さん、まさに先生そのものすぎるんです。とっても可愛い声です。これ以上のキャストはありません。本当にありがとうございます! あわよくばメイキングなどで高橋さんのアフレコがみたいなと欲が出ています。

(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会

映画ナタリーをフォロー