映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中川大志&飯豊まりえが“カーテンの刑”を解説、「きょうのキラ君」特別動画

75

「きょうのキラ君」より、“カーテンの刑”のシーン。

「きょうのキラ君」より、“カーテンの刑”のシーン。

中川大志飯豊まりえの共演作「きょうのキラ君」より、特別動画「カーテンの刑講座」がYouTubeにて公開された。

みきもと凜のマンガを川村泰祐が実写化した本作は、学校の人気者で秘密を抱える少年“キラ”こと吉良ゆいじと、他人と関わることが苦手な少女“ニノ”こと岡村ニノンを軸にしたラブストーリー。中川がキラを、飯豊がニノを演じ、葉山奨之平祐奈も出演している。

このたび公開された動画は、劇中でキラがニノを突然カーテンの中に引き込み、キスをするシーン“カーテンの刑”に焦点を当てたもの。中川と飯豊が解説者として出演している。動画の中では、中川が“カーテンの刑”のポイントを説明。「相手の手首をつかんで、強引に男らしく腕を引っ張りながら、カーテンの中に導きます」と言いながら実際に飯豊とカーテンの中に消えていき、飯豊から「まったく見えてないですよ!」とツッコまれている。

なお本作の公式Twitterでは、「#きょうのキラ君」と「#カーテンの刑やってみた」のハッシュタグを付けて動画をツイートすると、抽選で完成披露試写会の参加券が当たるキャンペーンを実施中だ。

「きょうのキラ君」は2月25日より全国ロードショー。

(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会

映画ナタリーをフォロー