映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新海誠、高畑充希、妻夫木聡、ゴジラがARIGATO賞に輝く

1034

10月25日から開催される第29回東京国際映画祭の“ARIGATO(ありがとう)賞”受賞者が決定。新海誠高畑充希妻夫木聡、ゴジラが選ばれた。

同賞は、「突出して日本映画界に貢献いただいている方々への感謝と今後のますますのご活躍を期待したい」という主催者の思いから2015年に設立されたもの。

このたび、個々の受賞理由も公表された。新海は、興行収入154億円を突破した監督作「君の名は。」のヒットが受賞のきっかけに。「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」や今年度の東京国際映画祭コンペティション部門出品作「アズミ・ハルコは行方不明」に出演した高畑と、「家族はつらいよ」「殿、利息でござる!」「怒り」などに参加した妻夫木は、それぞれの役作りが評価された。そして「シン・ゴジラ」が500万人以上の動員を記録したキャラクター・ゴジラへは、さらなる世界的飛躍を期待して同賞が贈られることに。

なお11月3日の東京国際映画祭クロージングセレモニーにて、同賞の授与式が行われる。

新海誠 受賞理由

本年度最大の衝撃。日本のアニメーション映画界の新星誕生。

高畑充希 受賞理由

日本全国のヒロインに成長。多才な役作りにこれからの女優の未来を期待。

妻夫木聡 受賞理由

映画界を代表する男優として欠かせない領域へ。多岐にわたる役どころの功績をたたえて。

ゴジラ 受賞理由

世界に類を見ないキャラクターの最高峰。さらなる世界的飛躍を期待して。

※ARIGATOのOはマクロンを付けたラテン文字が正式表記

映画ナタリーをフォロー