ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

ザバンドカツテボクラハキョウダイダッタ
ONCE WERE BROTHERS: ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND

2020年10月23日(金)公開 / 上映時間:101分 / 製作:2019年(カナダ=米) / 配給:彩プロ

(C)Robbie Documentary Productions Inc. 2019

解説 ボブ・ディランなど音楽界のレジェンドから敬愛されるグループ、ザ・バンドに焦点を当てたドキュメンタリー。バンドのギタリスト、 ロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝を基に、その誕生から、 メンバーたちの友情と対立、そして伝説の解散ライブまでの詳細が明かされる。製作総指揮をマーティン・スコセッシとロン・ハワードが担当。

ストーリー 1976年11月25日。サンフランシスコのウィンターランド・ボールルームでのライブをもって実質的に活動の終止符を打った、ザ・バンド。エリック・クラプトンを始め、多くのミュージシャンに多大な影響を与えた彼らの結成から解散までの歴史を振り返る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全15件)