映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「TOO YOUNG TO DIE!」週末動員首位スタート、「ズートピア」「植物図鑑」が続く

341

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」メインビジュアル (c)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」メインビジュアル (c)2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

6月25日から26日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が初登場1位に輝いた。

「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」は、事故で命を落とした高校生の大助が、地獄で出会った赤鬼・キラーKの指導のもと、人間への転生を目指すエンタテインメント作。宮藤官九郎がメガホンを取り、長瀬智也、神木隆之介、桐谷健太、清野菜名らがキャストに名を連ねる。

続く2位には公開10週目にして再上昇した「ズートピア」、3位には岩田剛典(EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と高畑充希主演のラブストーリー「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」がランクイン。週末に封切られた綾野剛主演・白石和彌監督作「日本で一番悪い奴ら」は8位に初登場した。

2016年6月25日~26日の全国映画動員ランキングトップ10

  1. (NEW)「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」
  2. (3↑ / 10週目)「ズートピア」
  3. (1↓ / 4週目)「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
  4. (4→ / 2週目)「貞子vs伽椰子
  5. (2↓ / 3週目)「64-ロクヨン- 後編
  6. (5↓ / 4週目)「デッドプール
  7. (6↓ / 2週目)「クリーピー 偽りの隣人
  8. (NEW)「日本で一番悪い奴ら」
  9. (7↓ / 5週目)「オオカミ少女と黒王子
  10. (9↓ / 8週目)「64-ロクヨン- 前編

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー