映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

片渕須直「この世界の片隅に」在りし日の原爆ドーム描く新ビジュアル公開

265

「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直が監督を務める劇場版アニメーション「この世界の片隅に」の新たなビジュアルが公開された。

こうの史代の同名マンガを原作にした本作は、クラウドファンディングサイトで3374人から集められた3622万4000円の資金をもとに製作。戦時中の広島・呉市で身近なものが失われてもなお生きていく18歳の少女すずの日々をつづる。

このたび公開されたビジュアルには、スケッチを描くすずの姿と、日本海軍の根拠地であり何度も空襲に襲われることになる呉の町の穏やかな様子、現在は原爆ドームの名で世界遺産に登録されている広島県産業奨励館など、かつての広島の風景が収められた。なお本ビジュアルを使用したチラシが、明日5月28日より東京・テアトル新宿、ユーロスペースほかにて設置される。

「この世界の片隅に」は10月より、テアトル新宿ほかにて全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー