映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「相棒」劇場版第4弾製作&ドラマ新シーズン放送決定!水谷豊と反町隆史がコメント

848

「相棒-劇場版IV-」撮影現場の水谷豊(左)と反町隆史(右)。(c)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ

「相棒-劇場版IV-」撮影現場の水谷豊(左)と反町隆史(右)。(c)2017「相棒-劇場版IV-」パートナーズ

テレビドラマ「相棒」シリーズの劇場版第4弾「相棒-劇場版IV-」が、2017年公開に向け製作決定。あわせて2016年10月よりドラマ「相棒 season15」が放送されることがわかった。

同シリーズは、水谷豊演じる主人公・杉下右京と、彼のもとに送り込まれる“相棒”の活躍を描く刑事ドラマ。2016年3月まで放送された「相棒 season14」からは、反町隆史演じるキャリア官僚・冠城亘が4代目の相棒として登場した。右京から“同居人”扱いされていた冠城だが、「season15」では正式に警視庁所属となる。立場が改まった冠城が真の“相棒”になれるのか、ファンは楽しみに待とう。

なお劇場版はすでに撮影が開始されている。水谷からは「これまで歴代の相棒とは劇場版に挑戦してきて、今回、相棒が冠城亘になった時に、映画ができなかったら、反(ソリ)になんて言われるかと心配していたので、本当に嬉しいです(笑)」と安堵のコメントが到着。また反町は「最初に台本を読んだとき、ドラマとは違ったスケール感の大きさ、劇場版ならではのスケール感を感じました」と語った。

10月12日には「season14」のBlu-ray BOXとDVD-BOXが発売。本編に加え、撮り下ろし映像などの特典も収録される。

水谷豊 コメント

これまで歴代の相棒とは劇場版に挑戦してきて、今回、相棒が冠城亘になった時に、映画ができなかったら、反(ソリ)になんて言われるかと心配していたので、本当に嬉しいです(笑)。冠城亘のユーモアが映画の中に盛り込まれているので、楽しみな作品になりそうです。「相棒」を長年やってきて、常に「これ以上のものは無いだろう」という気持ちでやってきました。しかし、今回、「劇場版IV」では、こんなことが起きてしまうんだ……と、今あまり言えないのですが、これまで以上のものが、またお見せできると思います。
俳優になってシリーズを15作も続けられる日が来るとは夢にも思っていなかったので、「15」という数字をみると不思議な気持ちです。ここまでやっているのに、なにもやっていない気もしていて、本当に不思議なんです。
劇場版同様、「相棒」というのは毎シーズン「これ以上無い」と思う所までやっていながら、それを常に超えてきているという実感があります。シーズン15も今まで以上のシーズンになるだろうなと、経験上既に実感しています。

反町隆史 コメント

最初に台本を読んだとき、ドラマとは違ったスケール感の大きさ、劇場版ならではのスケール感を感じました。「どうやってこれを撮影するんだろう?」と思ったほどです。それを、ドラマと同じスタッフとともに映画を撮影できることが嬉しいです。スタッフは「相棒」という作品をよく知っているので、劇場版の「相棒」として良いものを作っていけると実感しています。僕自身もそれに負けずに頑張っていきたいと思っています。
シーズン15と聞くと、「相棒」の歴史を感じますね。シーズン14の最終回を経て、僕がどういった形で登場するのか、個人的に興味はあります。今シーズンは、前回よりも、役としては右京さんと、個人的にも水谷さんと、少しでも相棒になれるように経験値を踏んで、頑張りたいと思います。

「相棒 season14」Blu-ray BOX(全20話収録)

2016年10月12日(水)発売
発売元:テレビ朝日
販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
価格:4万1040円

「相棒 season14」DVD-BOX I~II(各10話ずつ収録)

2016年10月12日(水)発売
発売元:テレビ朝日
販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
価格:各1万8900円

映画ナタリーをフォロー