映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「テラフォーマーズ」特番にキャスト登場、ケイン・コスギの握力はテラフォーマー級

99

「Abema SPECIAL」より、「テラフォーマーズ」公開特番の様子。

「Abema SPECIAL」より、「テラフォーマーズ」公開特番の様子。

4月29日、インターネットテレビ局AbemaTV(アベマティーヴィー)のAbema SPECIALチャンネルにて、この日初日を迎えた映画「テラフォーマーズ」の特番が生放送された。

ゲストとして登場したのは、主演を務めた伊藤英明をはじめ、武井咲小栗旬山田孝之ケイン・コスギ滝藤賢一、監督の三池崇史。番組MCのトータルテンボス・藤田憲右から撮影前に原作を読むのかと質問されると、三池は「読みます。監督業は、作品を好きになれるか、リスペクトできるかが大事なので。自分も一ファンとして撮影に臨みます」とコメント。武井は「原作を読んで難しい役だと知っていたので、今日ここに無事に来られてよかった」と笑顔で答えた。

続いてフリップに書かれた項目に答えるコーナーでは、「一番生命力が強いのは誰?」との質問に、山田が「みんなフィジカルは強いけど……でも誰よりケインさんの広告契約期間の長さがすごいよね!」と珍回答。ゲスト一同は笑いながらもうなずく。さらに「一番筋力があるのは誰?」との項目では、男性キャストが握力を測定器で計測する一幕も。測定値は伊藤が57kg、山田が54kg、ケインが73kgと男性陣の中でも圧倒的な数字をたたき出し、視聴者からは「テラフォーマー並み」とのコメントが寄せられた。

その後、撮影現場での豪勢なケータリングについての話題で盛り上がった一同。最後に視聴者からの質問に答える形で三池が「僕も虫が嫌いですが、映画を作ることは楽しめました。ぜひ観ていただきたいです」とメッセージを残し、番組は終了した。

(c)貴家悠・橘賢一/集英社 (c)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー