映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

戸田恵梨香が加瀬亮に思わず本音!?ドラマW試写会で「SPEC」コンビが信頼関係披露

920

ドラマW「この街の命に」完成披露試写会の様子。左から緒方明、岡山天音、戸田恵梨香、加瀬亮、黒田大輔、篠原篤。

ドラマW「この街の命に」完成披露試写会の様子。左から緒方明、岡山天音、戸田恵梨香、加瀬亮、黒田大輔、篠原篤。

ドラマW「この街の命に」の完成披露試写会が本日3月20日、スペースFS汐留にて行われキャストの加瀬亮戸田恵梨香黒田大輔岡山天音篠原篤、監督の緒方明が登壇した。

監督の緒方と脚本の青木研次が「いつか読書する日」「友だちと歩こう」に続いてタッグを組んだ本作は、罪のない動物たちを救おうと踏み出す獣医たちの葛藤と再生を描く物語。動物愛護センターに配属された行政獣医・牧田洋を加瀬が、その同僚でともに苦悩する獣医・幡枝亜紀を戸田が演じる。

普段目にすることのない仕事をドラマの中で体験できたと述べる加瀬は「撮影は実際に愛護センターをお借りし、職員の方々がお仕事をされている中で行いました」とコメント。「職員の人にどういう仕事なのかを聞いたら『片手で犬をなでて、もう片方の手で締め殺しているそんな仕事だよ』と複雑な表情で仰っていたのが印象的でした」と真剣な表情で言葉を重ねた。

キャストのコメントを「みんな重いコメントを言わざるを得ない作品です」とまとめた緒方は、「難しいテーマを演じることも、作ることも難しい。その中で試行錯誤をしながら撮影した」と振り返る。「僕も『1時間40分皆さん楽しんでください』と言いたい。しかし楽しむだけが作品じゃない、人の心を動かすものでもあると思います。本作を通して何かを感じていただければ」と言葉を続けた。

「恋人たち」の演技が評価され第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した篠原は、現場の様子を聞かれ「加瀬さんたちとは演技の話だけでなく、くだらない話をしながら作品を作っていくことができた」と回答。また加瀬に対して「真剣なふりではなく真剣に演技のことを考えている方とご一緒できて財産になりましたし、尊敬できる人に出会えてよかったです」と緊張で汗をにじませながら思いを明かした。

「SPEC」シリーズ以来の共演となる加瀬と戸田。そのことについて聞かれた加瀬が「僕は戸惑うことなく撮影に挑めたのですが、僕のマネージャーとか周りの人が『違和感がある』と言っていました」と述べると、戸田は「私は違和感ありました」と返答し観客の笑いを誘う。

続けて戸田は「『SPEC』では私が加瀬さんに敬語を使っていたんですが、このドラマでは加瀬さんのほうが私に敬語を使っていて……なんか気持ち悪かったです」と冗談交じりに述懐。「だけど役者としてすごい信頼しているし、現場に安心感を与えてくださる人なので、そこは委ねることができました」と即座にフォローを入れる戸田に、加瀬が「落とすか上げるかどっちかにしてくれよ」とツッコみ、撮影で養った信頼関係をのぞかせた。

「この街の命に」は4月2日、WOWOWプライムにて放送される。

ドラマW「この街の命に」

WOWOWプライム 2016年4月2日(土)21:00~

映画ナタリーをフォロー