「スター・ウォーズ」エピソード8、英国で撮影開始!B・デル・トロら新キャスト発表

430

シリーズ最新作「スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)」の撮影が、イギリスのパインウッドスタジオで現地時間2月15日にスタート。撮影の様子を捉えた映像がYouTubeにて公開され、あわせて新たな出演者として「21グラム」のベニチオ・デル・トロ、「ランブリング・ローズ」のローラ・ダーン、新人のケリー・マリー・ トランが加わると発表された。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

大きなサイズで見る(全3件)

解禁された映像は、デイジー・リドリー演じるヒロインのレイとマーク・ハミル扮するルーク・スカイウォーカーが対峙するシーンの撮影風景を捉えたもの。エピソード8でメガホンを取るライアン・ジョンソンによる「カット!」の声が響く。

現在公開中のエピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で監督を務めたJ.J.エイブラムスが製作総指揮に回るエピソード8では、フィン役のジョン・ボイエガ、ダース・ベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、さらにオスカー・アイザックキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストたちの続投が決定している。このたび発表された3人の役どころは明かされていない。

「スター・ウォーズ/エピソード8」は、2017年12月15日に全米公開を予定。日本での公開時期は未定だ。

※記事初出時より情報、映像を追加しました。

この記事の画像・動画(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c) 2016 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved (c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved