映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

武田梨奈と小林豊共演「海すずめ」、植村花菜が4年ぶりに映画主題歌書き下ろし

130

植村花菜

植村花菜

植村花菜の楽曲「ただいま。」が、武田梨奈の主演作「海すずめ」の主題歌に決定した。

「海すずめ」は宇和島伊達400年を記念して制作された青春物語。愛媛・宇和島を舞台に、スランプに陥った小説家の村上雀が、地元へ戻って始めた自転車で住民に本を届ける“図書館自転車課”の仕事を通して成長する姿を描く。ヒロインの雀役を「原宿デニール」の武田、雀の同僚で元ロードレーサーの岡崎賢一役を男性アイドルグループ・BOYS AND MENの小林豊、図書館の常連客トメ役を「東京家族」の吉行和子が演じている。そのほか、内藤剛志岡田奈々目黒祐樹の名が並ぶ。監督と脚本は「瀬戸内海賊物語」の大森研一

植村が映画の主題歌を書き下ろすのは、2012年公開のアニメ「マジック・ツリーハウス」以来4年ぶり。「海すずめ」の持つ温かな印象と植村の楽曲が持つノスタルジックな世界観が大森の中で重なり、植村の楽曲起用が決まったという。「ただいま。」について植村は「家族や故郷へのちょっぴり切なく、あたたかな想いを、この曲に込めました」とコメントを寄せている。

「海すずめ」は初夏より全国ロードショー。

植村花菜 コメント

地元を離れて暮らしてみて、初めて気付く家族の大切さや、故郷のあたたかさ。そして、帰る場所がある幸せ。そんな、家族や故郷へのちょっぴり切なく、あたたかな想いを、この曲に込めました。

映画ナタリーをフォロー