映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

野村萬斎主演「スキャナー」がコミカライズ、月刊YOUで連載開始

279

2016年ゴールデンウイークに封切られる「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」のコミカライズが決定。2月15日発売のYOU3月号から連載を開始する。

“平成ガメラ三部作”の金子修介がメガホンを取った「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」は、物や場所に残った人の記憶や感情など“残留思念”を読み取れる元お笑い芸人・仙石和彦を軸にしたエンタテインメント作品。能力によって精神をすり減らし、人目を避けて暮らしている仙石を狂言師の野村萬斎が、そんな彼に人探しを依頼する元相方の丸山竜司を雨上がり決死隊の宮迫博之が演じる。その他出演者には、関ジャニ∞の安田章大、杉咲花、木村文乃、嶋田久作、風間杜夫、高畑淳子らが並ぶ。

「ALWAYS 三丁目の夕日」やドラマ「リーガルハイ」シリーズの古沢良太が脚本を手がけた同作。コミカライズでは「ナギと嵐」のもんでんあきこが作画を担当する。

映画ナタリーをフォロー