映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

スキャナー 記憶のカケラをよむ男

スキャナーキオキノカケラヲヨムオトコ

解説

狂言師で俳優の野村萬斎と宮迫博之が初共演を果たす異色のミステリー作品。ものや場所に残った人間の記憶や感情“残留思念“を読み取る特殊能力を持つ元芸人の男と、その元相方が、再びコンビを組み、行方不明になったピアノ教師の捜査に乗り出し、予想もしなかった事件に立ち向かう。映画『デスノート』シリーズの金子修介が監督を務めている。

ストーリー

元芸人の仙石は、残留思念を読み取ることができる能力により神経をすり減らし、コンビ解散後は引きこもり状態だった。一方、仙石の元相方・丸山もピン芸人として鳴かず飛ばず。そんなある日、丸山の事務所に行方不明の女性を捜して欲しいとの依頼が舞い込む。

2016年4月29日(金)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2016年(日本) / 配給:東映

(C)2016「スキャナー」製作委員会

(C) PIA

スキャナー 記憶のカケラをよむ男のニュース

映画ナタリーをフォロー