映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ワイルド・スピード」スピンオフ&前日譚を企画中、ヴィン・ディーゼルが明かす

35

ヴィン・ディーゼル(写真提供:Peter West / ACE Pictures / Newscom / Zeta Image)

ヴィン・ディーゼル(写真提供:Peter West / ACE Pictures / Newscom / Zeta Image)

「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ企画が計画されていることがわかった。

4月に第7弾「ワイルド・スピード SKY MISSION」が日本公開された同シリーズは、ヴィン・ディーゼルがロサンゼルスのロードレーサーを演じる人気アクション作品。スピンオフについてはプロデューサー兼主演のディーゼルがVarietyへコメントしたことから明らかになった。現在、前日譚および個々のキャラクターを主役としたスピンオフの企画が進められているとのこと。どの登場人物に焦点が当てられるかは明かされていないが、以前ルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンは、キャラクター独自の物語を広げたいと明かしていた。またユニバーサルの会長ドナ・ラングレーも、シリーズの規模を広げるためにスピンオフ企画についての相談が行われていると明言している。

「ワイルド・スピード」シリーズは、次の第8弾から始まる3部作で完結を迎えると発表されていた。2017年4月に全米公開予定の第8弾は「ストレイト・アウタ・コンプトン」「ブルドッグ」のF・ゲイリー・グレイが監督を務める。前作までのカーチェイスを主軸とした作風とは異なる、闇の部分を引き出すものになるという。

なお「ワイルド・スピード SKY MISSION」のBlu-ray / DVDは現在発売中。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー