映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

第4回DVDスルー・コメディ大賞に「ワイルドなスピード! AHO MISSION」が輝く

44

「ワイルドなスピード! AHO MISSION」 (c)2014 SUPERFAST FILMS, LLC

「ワイルドなスピード! AHO MISSION」 (c)2014 SUPERFAST FILMS, LLC

第4回DVDスルー・コメディ大賞の大賞作品が「ワイルドなスピード! AHO MISSION」に決定した。

DVDスルー・コメディ大賞は、したまちコメディ映画祭in台東と雑誌DVD&ブルーレイでーたのコラボ企画。前年の8月からその年の7月までにBlu-ray / DVDがリリースされた劇場未公開の外国映画から“もっとも笑える映画”を投票で選出する。

今年の大賞に選ばれた「ワイルドなスピード! AHO MISSION」は、タイトルからわかるように「ワイルド・スピード」シリーズのパロディ映画。「最終絶叫計画」のピーター・サフランが製作を務め、「ほぼ300」「ほぼトワイライト」のジェイソン・フリードバーグアーロン・セルツァーのコンビが監督・脚本を手がけた。

フリードバーグとセルツァーは、「アカデミー賞にノミネートされ、ことによると受賞することはどの映画監督にとっても長年の夢だ。でも我々にとってはDVDスルー・コメディ大賞にノミネートされ、優勝することこそが長年の夢だった」と喜びのコメントを寄せた。

なお、9月18日から22日まで東京・上野、浅草で開催される第8回したまちコメディ映画祭in台東において、本作の上映および落語家・映画監督の林家しん平によるトークショーが9月20日に実施される。

ジェイソン・フリードバーグ&アーロン・セルツァー コメント

アカデミー賞にノミネートされ、ことによると受賞することはどの映画監督にとっても長年の夢だ。でも我々にとっては月刊誌DVD&ブルーレイでーたのDVDスルー・コメディ大賞にノミネートされ、優勝することこそが長年の夢だった。俺たちの母親は間違いなく鼻高々だ。フェリーニ、スコセッシ、スティーヴン・スピルバーグ、ジェームズ・キャメロン──そのうち誰もしたまちコメディ映画祭で上映される快挙は成し遂げていない。でも俺たちは違う。ざまあみろ、金持ちセレブな監督ども。「ワイルドなスピード! AHO MISSION」をつくるのは最高に楽しかった! みんなも最高に楽しんでくれ。ありがとう!

第8回したまちコメディ映画祭in台東「ワイルドなスピード! AHO MISSION」上映&トークショー

2015年9月20日(日)東京都 東京国立博物館 平成館
開場 10:30 / 開演 11:00(予定)
料金:未定
※チケットはチケットぴあにて8月8日より販売開始
<トーク出演者>
林家しん平
<上映作品>
「ワイルドなスピード! AHO MISSION」

映画ナタリーをフォロー