映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ポール・ウォーカーは心の中に」、ヴィン・ディーゼルがティーンの祭典で語る

11

ティーン・チョイス・アワードにて、左からジョーダナ・ブリュースター、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス。(写真提供:Byron Purvis / AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

ティーン・チョイス・アワードにて、左からジョーダナ・ブリュースター、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス。(写真提供:Byron Purvis / AdMedia / Newscom / ゼータ イメージ)

アメリカのティーン誌Teen Peopleが主催するティーン・チョイス・アワードが現地時間8月16日、アメリカ・ロサンゼルスのGalen Centerで開催され、「ワイルド・スピード SKY MISSION」がチョイス・ムービー:アクション / アドベンチャー賞を獲得した。

ティーン・チョイス・アワードは13歳から19歳までのユーザーによるインターネット投票にて、映画・ドラマ・音楽など各分野でもっとも活躍した人物や作品を決定するイベント。1998年から開始され、今年も2500万を超える票数が集まった。

授賞式では「ワイルド・スピード SKY MISSION」主要キャストのヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースタークリス・“リュダクリス”・ブリッジスが登壇し、代表してディーゼルがスピーチを披露。「この作品はとても特別なものなんだ。俺たちはまさしく本物の家族だよ」と述べ、そして「ファンのみんなはとてもすばらしく、そしていつも俺たちを高みへと押し上げてくれた。ありがとう」と感謝を伝える。

またディーゼルは「俺たちにとって非常に大切な人の話をしなきゃならない」と切り出し、2013年に事故で急逝した盟友ポール・ウォーカーをしのぶ。ディーゼルは「彼はここに、俺たちの心の中にいる」と力強く語り、「この作品の撮影中、俺たちを鼓舞し続けてくれていたのはポール・ウォーカーの家族だったんだ。でもここに1人だけ特別なティーンがいる。彼女の名前はメドウ・ウォーカー」とウォーカーの愛娘の名を挙げて感謝と敬意を表した。

ウォーカーは「ワイルド・スピード SKY MISSION」でチョイス・ムービー・アクター:アクション / アドベンチャー賞も獲得。そのほか10月より日本公開が始まるアナ・ケンドリック主演作「ピッチ・パーフェクト2」がチョイス・ムービー:コメディ賞など最多5部門を、続編の公開を11月に控えるジェニファー・ローレンス主演作「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」が3部門を制覇し、授賞式を盛り上げた。

ティーン・チョイス・アワード 映画部門の主な受賞作品

チョイス・ムービー:アクション / アドベンチャー

作品賞:「ワイルド・スピード SKY MISSION
俳優賞:ポール・ウォーカー(「ワイルド・スピード SKY MISSION」)
女優賞:シャイリーン・ウッドリー(「ダイバージェントNEO」)

チョイス・ムービー:SF / ファンタジー

作品賞:「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
俳優賞:ジョシュ・ハッチャーソン(「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」)
女優賞:ジェニファー・ローレンス(「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」)

チョイス・ムービー:ドラマ

作品賞:「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」
俳優賞:スコット・イーストウッド(「The Longest Ride(原題)」)
女優賞:クロエ・グレース・モレッツ(「イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所」)

チョイス・ムービー:コメディ

作品賞:「ピッチ・パーフェクト2
俳優賞:スカイラー・アスティン(「ピッチ・パーフェクト2」)
女優賞:アナ・ケンドリック(「ピッチ・パーフェクト2」)

チョイス・ムービー・シーン・スティーラー(主役より人気をさらった人)

クリス・エヴァンス(「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」)

チョイス・ムービー・ケミストリー(相性のよかった2人)

アナ・ケンドリック&ブリタニー・スノウ(「ピッチ・パーフェクト2」)

チョイス・サマー・ムービー

作品賞:「Paper Towns(原題)」
俳優賞:チャニング・テイタム(「マジック・マイクXXL」)
女優賞:カーラ・デルヴィーニュ(「Paper Towns(原題)」)

映画ナタリーをフォロー