映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三谷幸喜、「ギャラクシー街道」舞台挨拶で香取慎吾を「宇宙一熱い男」と称賛

302

「ギャラクシー街道」完成披露試写会舞台挨拶の様子。前列左から綾瀬はるか、小栗旬、優香、段田安則。後列左から遠藤憲一、石丸幹二、阿南健治、田村梨果(ミラクルひかる)。

「ギャラクシー街道」完成披露試写会舞台挨拶の様子。前列左から綾瀬はるか、小栗旬、優香、段田安則。後列左から遠藤憲一、石丸幹二、阿南健治、田村梨果(ミラクルひかる)。

本日10月5日、「ギャラクシー街道」の完成披露試写会舞台挨拶が東京・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、キャストの香取慎吾綾瀬はるか小栗旬優香西川貴教遠藤憲一段田安則石丸幹二秋元才加阿南健治梶原善田村梨果ミラクルひかる)、山本耕史大竹しのぶ、監督の三谷幸喜が登壇した。

「ギャラクシー街道」は、宇宙に浮かぶハンバーガーショップを舞台に繰り広げられるスペースロマンティックコメディ。ハンバーガーショップの店主・ノアを演じた香取が「ギャラクシー街道へようこそ!」と挨拶をすると、場内の空気が一気にヒートアップする。

ほかのキャストが次々に挨拶を終えていく中、大竹は「ほんとにくだらなくて、何もない映画なんですけど」と話し始め、場内の爆笑を呼ぶ。これに三谷が「ごめんなさい、もう1回、もう1回(挨拶を)お願いします!」と懇願。すると大竹は「本当に素晴らしい芸術作品で……」とコメントし直し、来場者から笑いと拍手が起こる。

香取は完成披露試写会を迎えた感慨について「どういう映画なんだろうと思ってる人たちがたくさんいると思うんですけど、ようやく今日観てもらえる。本当に芸術性あふれる作品です」と、大竹のコメントを引用して笑いを誘う。一方、ノアの妻・ノエ役を演じた綾瀬はMCから「この日を待ちわびてたんじゃないですか?」と聞かれるも、「……えっ?」と聞き返していつもの天然ぶりを披露。「今日初お披露目ということなんですけども、待ちわびてらっしゃったんじゃないかと」とMCが聞き直すと、「……あ、私がですか?……あ、そうですね」とマイペースを崩さず、三谷が「さらっと流してあげてください」と助け舟を出す場面も。

イベントの中盤では、三谷がキャスト陣1人ひとりに対して思う「宇宙一の○○」を発表。香取を「宇宙一熱い男」と称する三谷は、「クールに見えますけど、ほんとに熱い男なんですよ。最近彼の親友が結婚したんですけど、一番喜んだのは香取さんらしいです」と、香取と親交の深い山本の結婚について触れる。香取は一部で“ストーカー”と言われた山本の熱烈アプローチをネタにして「僕のほうが彼女(堀北真希)より先に(山本に)ストーカーされましたから」と涼しい顔でボケてみせ、会場に爆笑を巻き起こしていた。

「ギャラクシー街道」は、10月24日より全国東宝系にて公開。

映画ナタリーをフォロー