映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三谷幸喜が宇宙人と遭遇!?最新作「ギャラクシー街道」公開前にInstagramを開設

205

「ギャラクシー街道」 (c)2015フジテレビ 東宝

「ギャラクシー街道」 (c)2015フジテレビ 東宝

監督最新作「ギャラクシー街道」の公開を10月24日に控える三谷幸喜が、9月19日にInstagramのページを開設した。

これまで三谷は、2011年「ステキな金縛り」、2013年「清須会議」の公開前に、期間限定でTwitterでの告知を実施。「清須会議」公開日の2013年11月8日に投稿された「というわけで、ツイッターはひとまず終了。読んで下さってありがとうございました。映画館でお待ちしています。三谷幸喜」というツイートを最後に、オフィシャルSNSの更新を休止していた。

Instagramでの初投稿は、「うちの廊下に、何かいる。」「確実に、何かいる。」というコメントの付いた、小さな人のようなものを捉えた写真2枚。9月20日には「これに乗ってきたのか?」というコメントとともにUFOらしき物体の写真を投稿している。なお同Instagramへの投稿はTwitter、LINEブログでも閲覧可能だ。

「ギャラクシー街道」は、西暦2265年の木星と土星の間に浮かぶスペースコロニー・うず潮を舞台にしたスペースロマンティックコメディ。宇宙を走る幹線道路に佇むハンバーガーショップを舞台に、店主の夫婦ノアとノエ、2人を取り巻く人々が騒動を繰り広げる。登場人物全員が宇宙人という設定が取られており、主人公ノアには香取慎吾、その妻ノエに綾瀬はるかが扮するほか、大竹しのぶ、小栗旬、西川貴教、遠藤憲一、西田敏行ら豪華な顔ぶれがそろう。

映画ナタリーをフォロー