映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「エスパーだよ!」公開前夜祭で染谷将太が初DJプレイ、キャスト集合で熱狂ライブ

599

「映画 みんな!エスパーだよ!」前夜祭“エスパーナイト”の様子。

「映画 みんな!エスパーだよ!」前夜祭“エスパーナイト”の様子。

本日9月3日、東京・LIVE HOUSE FEVERにて「映画 みんな!エスパーだよ!」前夜祭“エスパーナイト”が開催され、監督やキャストらが登壇した。

300人の観客を前に、まず登場したのはMCを務める永野輝光役のマキタスポーツ。「盛り上がってるか!? みんな処女と童貞か!?」というコールで盛り上げていると、主演の染谷将太が「テルさん何してるに! よっちゃん(嘉郎)抜きにイベントやるわけにいかんに!」と鴨川嘉郎モードで乱入。そんなマキタと染谷に呼ばれ、一服中だった園子温がたばこ片手にステージへ上がると笑いが起こる。

「このイベントは我々の打ち上げも兼ねてますから! 最初の出し物はこちら!」というマキタの呼び込みでヒロイン・浅見紗英役の真野恵里菜が登場し、松浦亜弥の「Yeah! めっちゃホリディ」を振り付きで披露。そして平野美由紀役の池田エライザが“嘉郎に向けた曲”として、椎名林檎の「丸の内サディスティック」を熱唱した。客前で歌うのは初めてだという池田は緊張の面持ちを見せたものの、歌い終えてからのトークでは撮影中の染谷について「おじいちゃんみたいだった。スタッフさんに入り時間が早いことを心配されても『最近朝早く起きちゃうから大丈夫です』って答えてて」と話し、「早く起きちゃうことくらいあるでしょ!」と染谷をうろたえさせる一幕も。

次にシークレットゲストとしてOL Killerの名が呼ばれ、観客から驚きと喜びの悲鳴が。パフォーマンス中もDJトイプードルが「エスパーベイベ、準備はいいの?」と盛り上げていく。本作のセリフのサンプリング音源に続いて最後の1曲「ラブメッセージ」がかけられると、マキタも「最高だにー!」と飛び上がってリズムをとった。

ここで再び染谷が登場し、人生初となるDJプレイに挑戦。「ゆるーくやるんで。トイレ休憩だと思ってください」という染谷は、まずBeastie Boysの「I Don’t Know」を流しながら「ね? ゆるいでしょ?」と問いかける。そして自身がラップで参加するTHE OTOGIBANASHI’Sの「Year 1993」や菊地凛子がRinbjo名義で歌う「戒厳令」などを次々と流していく。最後にドラマ版ED曲である石崎ひゅーいの「夜間飛行」がかかると、榎本洋介役の深水元基がSMボンデージ姿の“ビッグ・マグナム”として現れ、「今日は(肛門に)携帯を入れるに!」とテレビ版エピソードを再現し、会場の熱は最高潮に。

そのほか矢部役の柾木玲弥がボイスパーカッションという意外な特技を披露し観客を驚かせたほか、ポルナレフ愛子役の高橋メアリージュンが高橋真梨子の「for you…」を歌唱する場面も。さらに神楽坂恵冨手麻妙サヘル・ローズ篠崎愛星名美津紀星名利華清水あいりといった女性キャストが続々と登場し会場を沸かせた。

その後本日2組目のシークレットゲスト・高橋優が映画内でも使用されているドラマ版OP曲「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」を弾き語り大歓声を浴びる。そしてマキタは“永野輝光&マキタスポーツ presents Fly or Die”として「LOVE ME TENGA」を観客と一緒に大合唱し、石崎ひゅーいもそのバンドをバックに「夜間飛行」を生パフォーマンス。大サビはキャストらもボーカルとして参加し、曲の終わりに会場の全員で「みんな!エスパーだよ!」と叫んでライブは終了。最後に本日23歳の誕生日を迎えた染谷にケーキと歌のプレゼントが贈られ、イベントは幕を閉じた。

「映画 みんな!エスパーだよ!」は明日9月4日より全国ロードショー。

関連する特集記事

「映画 みんな!エスパーだよ!」園子温×池田エライザ×真野恵里菜インタビューPR

映画ナタリーをフォロー