映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「エスパーだよ!」テルさんが挿入歌でTENGA愛歌う、MV監督はマキタスポーツ

43

「映画 みんな!エスパーだよ!」より、マキタスポーツ演じる永野輝光。(c)若杉公徳/講談社 (c)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

「映画 みんな!エスパーだよ!」より、マキタスポーツ演じる永野輝光。(c)若杉公徳/講談社 (c)2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

映画 みんな!エスパーだよ!」のメインキャラクター“テルさん”こと永野輝光が歌う挿入歌「LOVE ME TENGA」のMVがYouTubeにて公開された。あわせて、テルさんを演じるマキタスポーツが本MVの監督を務めていることが明らかになった。

若杉公徳のマンガを原作に、突然人の心の声が聞こえるようになった高校生・鴨川嘉郎を主人公とした「みんな!エスパーだよ!」シリーズ。嘉郎のエスパー仲間であるテルさんは、エロに関するものだけを動かすことができるテレキネシス使いだ。挿入歌「LOVE ME TENGA」は、そんなテルさんが相棒とも言えるTENGAへの愛を語る1曲。

MVの中では、“イケ男”ことイケてる男と“クズ男”ことイケていない男の人生が、TENGAを通じて交差する物語が描かれる。イケ男を「SRサイタマノラッパー」の奥野瑛太、クズ男を劇団スパイスガーデンの飯田隆裕が演じているほか、マキタ扮するテルさんも出演を果たした。

映画には15秒のフレーズが挿入されている「LOVE ME TENGA」だが、このフルバージョンはテルさんが「歌いたい!」という思いをマキタに伝えたことで完成したという設定。マキタに直々に監督を依頼したというテルさんは「歌手デビューは僕の永年の夢でした。マキタスポーツさんとのコラボで最高の楽曲、PVが完成したに! これでもう、エロいだけのオヤジとは言わせんでね!」とコメントを寄せている。

「映画 みんな!エスパーだよ!」は9月4日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー