映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「人狼ゲーム」舞台挨拶に高月彩良&冨手麻妙ら、柾木玲弥は渾身のツッコミ披露

266

「人狼ゲーム クレイジーフォックス」初日舞台挨拶の様子。

「人狼ゲーム クレイジーフォックス」初日舞台挨拶の様子。

人狼ゲーム クレイジーフォックス」の初日舞台挨拶が本日12月5日に東京・新宿武蔵野館にて開催され、キャストの高月彩良冨手麻妙柾木玲弥冨田佳輔村上穂乃佳奥村秀人水石亜飛夢長村航希山根綺藤井武美、監督の綾部真弥が登壇した。

川上亮の小説「人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX」を原作とするこの映画は、桜庭ななみや土屋太鳳が主演を務めてきた「人狼ゲーム」シリーズの劇場版第3弾。突如不条理なゲームに放り込まれた主人公・あやかが、一目惚れした少年・陽介とともに生き残るための頭脳戦に挑む姿を描く。

この映画で実写映画初主演を果たした高月は、「この作品は……本当に面白いです!」といきなり宣言して笑いを誘う。また本作は園子温の助監督を務めてきた綾部の長編第1作にあたることから、「リアル鬼ごっこ」「映画 みんな!エスパーだよ!」といった園作品に出演した冨手は「綾部さんの記念すべき第1作に参加できたことが何よりもうれしくて。撮影も5日間とかなりタイトでしたが、(メインキャストの)12人全員が綾部さんを信じてやりました」と話す。同じく「みんな!エスパーだよ!」シリーズに参加してきた柾木は「今回は、これまでやってきた役とは真逆な役を綾部さんにいただきました。『普段と違う役をやってるのにがんばってるな』ってハラハラしていただけたら」と観客にアピールする。

冨田が「皆さん本日は足元が悪い中お越しいただき……」と話し始めると、柾木からすぐさま「悪くねえわ!」とツッコミが。2人はこの掛け合いを仕込んで来ていたらしく、柾木は「(ちゃんとツッコめて)よかったー」と胸をなでおろす。長村も「皆さん今日ははるばるニューヨークまでお越しいただき……」とボケを挟むが、その雑さに柾木は思わず吹き出してしまう。「ツッコめないよ!」と呆れられた長村は、「さっき玲弥くんが、何言ってもツッコんでくれるって言ってたから……」といじけていた。

初めて座長を務めた感想を尋ねられた高月は「決まったときは本当にうれしかったです! ただ現場に入ってしまうと、12人それぞれ個性の強いキャラクターだったので、私もその1人として一生懸命生きました」と振り返る。「現場では皆さんに引っ張っていただきました」と謙遜する高月について、綾部は「彼女が思い悩んで集中している姿にみんなが感化されて、どんどんよくなっていった」と絶賛した。

最後に高月が「前2作に続いて苦しい人狼ゲームが繰り広げられる作品なんですが、そんな中で新しく友情や恋愛といった人間のいろんな感情が映し出されています。12人それぞれが抱える気持ちにも注目して観ていただけたら」と観客に語りかけ、イベントを締めくくった。

「人狼ゲーム クレイジーフォックス」は本日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開。

映画ナタリーをフォロー