映画ナタリー Power Push - 「映画 みんな!エスパーだよ!」

園子温×池田エライザ×真野恵里菜インタビュー 性春映画、あっぱれ! Wヒロインと監督の意外な信頼関係

2013年、若杉公徳のマンガを園子温監督、染谷将太主演により実写化し、パンチラやTENGAが飛び交う過激な表現で話題を呼んだ深夜ドラマ「みんな!エスパーだよ!」。2015年4月に放送されたスペシャルドラマを経て、ついに9月4日に劇場版が公開される。そんな「映画 みんな!エスパーだよ!」では、ストーリーもキャストも大幅にスケールアップ。これまでのレギュラーメンバーに加えて池田エライザや高橋メアリージュン、冨手麻妙らセクシーな魅力を振りまく女優陣が次々登場し、愛知・豊橋の街中の女性を巻き込んだ事件が勃発する。

映画ナタリーでは、監督の園子温とWヒロインの池田エライザ、真野恵里菜にインタビューを敢行。男性観客をドキドキさせ続けるシリーズの裏側、そしてお互いの信頼関係について語ってもらった。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 笹森健一

「映画 みんな!エスパーだよ!」公開を記念して、ドラマシリーズ全12話がauビデオパスで見放題

 
mixiチェック

「ああ、エスパーだ」っていう安心感がありました(真野)

──今日はヒロインのお2人の本音が聞ければと思いお集まりいただきました。よろしくお願いします。

池田エライザ 本音!?

園子温 本音なんてここで言えるわけないじゃんね。

真野恵里菜 いやいや(笑)、よろしくお願いします。

──今作はほかで観たことがないようなかなりとんでもない映画になっていますが、皆さんは完成作品を観ていかがでしたか。

 僕の場合、編集の段階から100回も200回も観たのでなんの感慨もないですよ。……あれ、やばいかなこの言い方? いや、本当よかった。すげー感動しました。

池田 軽っ!

真野恵里菜

真野 私は不思議な感覚でしたね。この間も「リアル鬼ごっこ」で監督とご一緒したんですけど、そのときは完成作品を観て涙が出たんですよ。でも今回は全部観終わったあとに思わず笑ってしまうというか、「ああ、エスパーだ」って、ちょっと安心感もあって。連ドラからやってきてスペシャルドラマを経て、劇場版までたどり着いたっていう、晴れやかな気持ちでした。

池田 私はもう3回観たんですけど、1回目は自分が初めてメインで映画に出ているので終始不思議な感覚だったんですよ。でも2回目、3回目は「青春映画、あっぱれ!」みたいな感じで。第3者としても観ていて普通に面白いんですけど、演じてるのは自分たちなんだよなって、真野ちゃんと同じくなんか不思議な感じでした。

ドラマ版とは何か違うことをやりたいなと思って(園)

──ストーリー的には、けっこうドラマ版と違う部分がありましたよね。具体的には、真野さん演じる浅見(紗英)さんが意外な人物に惚れるという展開があったと思うんですが、あれはあえてドラマ版と違いを付けたんですか?

池田エライザ

 単純にそのほうが面白いと思ったから、それだけ! 最初の30分くらいはドラマ版と同じ物語の導入部分を観せないといけないから、何か違うことをやりたいなとは思って。あれは台本にあったんだっけ?

真野 惚れる瞬間はあったけど、それが終わる瞬間がなかったんです(笑)。

 そうだそうだ。本をどんどん書き足していたんですけど、どこかのタイミングで印刷しなきゃいけなくて、途中で切り上げたんですよ。だから最初の台本では惚れたのにもかかわらず……。

真野 回収されなかった(笑)。

池田 撮っているうちにだいぶ変わっていったので、最初の台本をもう覚えてないかも。

 スタッフも、今自分たちが何やってるのかわかってなかったからね。

池田 でもきっと園さんの頭の中ではつながってるんだろうなという、そこだけ信じてやってました。

「映画 みんな!エスパーだよ!」2015年9月4日より全国公開

「映画 みんな!エスパーだよ!」

若杉公徳のマンガを原作に、2013年に深夜ドラマが、2015年4月にスペシャルドラマが放送された青春コメディシリーズの劇場版。監督の園子温、主演の染谷将太のほか、真野恵里菜、マキタスポーツ、深水元基、柾木玲弥、神楽坂恵、安田顕といったレギュラーメンバーがテレビシリーズから引き続き出演し、オーディションで選ばれた新キャスト・池田エライザがヒロインを務める。さらに高橋メアリージュン、冨手麻妙、サヘル・ローズ、今野杏南、星名美津紀、篠崎愛、清水あいり、星名利華ら豪華女優陣が集結する。

ストーリー

愛知県東三河。いつの日か運命の彼女に出会えると信じている平凡な高校2年生・鴨川嘉郎は、ある日突然人の心の声が聞こえるテレパシー能力に目覚める。東京からの転校生・浅見紗英に心惹かれつつ己の能力に翻弄される嘉郎だったが、テレキネシスでスカートめくりをする喫茶店マスターの輝光、全裸でテレポーテーションする露出狂の榎本、透視能力で相手の臓器を見ることで快感を得る矢部、そして自分と同じテレパシー能力を持つ幼なじみの美由紀たちの存在に気づく。そんな中、東京からやってきた超能力研究の第一人者で紗英の父・浅見教授と助手の秋山により集められたエスパー一同は、悪のエスパーによってこの街に危機が迫っていることを知る。それまでエロいことにしか力を使っていなかったものの、自分たちの使命を自覚する嘉郎たち。そして教授の予見通り、街中の女性たちがエロ化していくという事態が発生し……。

スタッフ

監督:園子温
原作:若杉公徳
脚本:田中眞一、園子温
音楽:原田智英
主題歌:岡村靖幸「ラブメッセージ」

キャスト

鴨川嘉郎:染谷将太
平野美由紀:池田エライザ
浅見紗英:真野恵里菜
永野輝光:マキタスポーツ
榎本洋介:深水元基
矢部直也:柾木玲弥
秋山多香子:神楽坂恵
浅見教授:安田顕
ポルナレフ愛子:高橋メアリージュン
その他キャスト:柄本時生、冨手麻妙、サヘル・ローズ、今野杏南、星名美津紀、篠崎愛、清水あいり、星名利華 ほか

©若杉公徳/講談社 ©2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会

劇場版の前にイッキ見で復習。ドラマシリーズが見放題

auの動画配信サービス、ビデオパスでは「映画 みんな!エスパーだよ!」公開を記念して、2013年に放送されたドラマシリーズ全12話を見放題で楽しめる特集を実施中!

詳しくはこちら

園子温(ソノシオン)

1961年、愛知県豊川市生まれ。1987年、「男の花道」でPFFグランプリを受賞。2008年「愛のむきだし」の第59回ベルリン国際映画祭フォーラム部門 カリガリ賞・国際批評家連盟賞受賞を筆頭に、2011年の「冷たい熱帯魚」「恋の罪」、染谷将太が主演した2012年の「ヒミズ」、2013年の「地獄でなぜ悪い」などが各国の映画賞に輝く。2015年には「新宿スワン」「ラブ&ピース」「リアル鬼ごっこ」など監督作が次々と公開された。「みんな!エスパーだよ!」や「時効警察」などで深夜ドラマの脚本・演出も手がけている。

池田エライザ(イケダエライザ)

1996年、福岡県生まれ。2009年にニコラモデル・オーディションで1万4000人の中からグランプリを受賞、同誌の専属モデルとしてキャリアをスタートさせる。2013年6月にCanCamの専属モデルとなってからは、“自撮りのカリスマ”と呼ばれ注目を集め、自身のTwitterアカウントはフォロワー18万人を超える(2015年8月現在)。女優としては2011年の「高校デビュー」と2013年の「絶叫学級」に出演しているが、本格的な演技に挑むのは本作が初となる。

真野恵里菜(マノエリナ)

1991年、神奈川県生まれ。2009年にハロー!プロジェクトよりソロ歌手としてデビューし、2013年に同プロジェクトを卒業。女優としての出演作に、テレビドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」や、映画では2013年の「劇場版 SPEC~結(クローズ)~」や2015年の「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」などがある。2015年は「新宿スワン」「ラブ&ピース」といった園子温監督作へ立て続けに参加し、「リアル鬼ごっこ」ではトリプルヒロインの1人を務めた。

スタイリスト / 宮本茉莉

ヘアメイク / 南野景子(池田エライザ)、野中真紀子(真野恵里菜)