映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「M:I」トム・クルーズ、危険顧みず全開ドリフト!バイクアクション舞台裏

116

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

8月7日に封切られる「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。主演のトム・クルーズがバイクアクションに挑戦した様子を収めた映像が、YouTubeにて公開された。

本作はクルーズ演じるイーサン・ハントらCIAの特殊チーム“IMF”の活躍を描く「ミッション:インポッシブル」シリーズの第5弾。彼らが各国の元エリート諜報部員による無国籍スパイ組織“シンジケート”を倒すために奮闘するさまを追う。

このたび公開されたのは、ハントが女スパイのイルサをバイクで追跡する場面のメイキング映像。標高差が300mあるアトラス山脈の道を、イルサの襲撃をかわしながら疾走するシーンが収められている。ここでもほかのシーンと同様にスタントを使わず、ヘルメットも被らない状態で過激なアクションに挑んだクルーズ。彼はこの場面の撮影を「今回のバイクアクションはCGを使わず、自分で運転した。安全面は度外視し、全開でドリフトしたかなり過激なアクションだった」と振り返る。

またクルーズについて、監督のクリストファー・マッカリーは「トムの素晴らしいところは、彼が自分の仕事をものすごく愛していて、すべて観客のためにやっているということだよ。とにかく彼は人を楽しませることが大好きなんだ。自分たちが五里霧中の状態になったときでも、トムは『こんなことは初めてじゃないよ。今までにも何百万回も経験しているよ。だから 大丈夫だ。絶対に大丈夫だよ』と言ってくれる。彼はまさに、映画制作マシンだよ」と語っている。

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」は、8月7日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー