映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「M:I」トム・クルーズが「マジで怖かった」と語るスタント映像公開&来日決定

46

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

8月7日に公開を控える「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」から、トム・クルーズによる飛行機スタントのメイキング映像がYouTubeにて公開。あわせてクルーズらの来日が発表された。

本作はCIAの特殊チームIMFの活躍を描いたスパイアクションシリーズの第5弾。クルーズ扮するイーサン・ハントらが、各国の元エリート諜報部員による無国籍スパイ組織“シンジケート”を倒すため奮闘するさまを追う。

この映像にはクルーズが上空1500m、時速400kmで敵の軍用機の扉にぶら下がり、侵入を試みるシーンの撮影風景が収められている。同場面でクルーズの体を支えるのは、命綱のみ。下半身は宙づりの状態で8度にわたって撮り直された末に、緊張感たっぷりのスタントシーンが完成したという。なおこの撮影を振り返り、クルーズは「風が全身を打ちつけた。マジで怖かったよ」と語っている。

さらに日本公開の直前には、クルーズが監督のクリストファー・マッカリー、プロデューサーのブライアン・バークとともにプロモーションのため来日することがわかった。現時点では詳しい日程や活動内容などは明らかになっていない。ファンは続報に期待しよう。

※記事初出時より来日ゲストに変更がありました。

映画ナタリーをフォロー