映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

なぜ“佐藤さん”は追われるのか?「リアル鬼ごっこ」の起源に迫るドラマが配信

121

「リアル鬼ごっこ ライジング」の「佐藤さんの正体!」。(c)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

「リアル鬼ごっこ ライジング」の「佐藤さんの正体!」。(c)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

園子温が監督を務めた「リアル鬼ごっこ」の公開を記念して、スピンオフドラマ「リアル鬼ごっこ ライジング」が7月1日よりauビデオパスほかにて配信が開始される。

このドラマは、7月11日の「リアル鬼ごっこ」公開を目前に、物語のはじまりを描く“エピソード0”にあたるスリラー。「へんげ」の大畑創、「先生を流産させる会」の内藤瑛亮、「クソすばらしいこの世界」の朝倉加葉子が監督を務めた。作品ラインナップは、大畑の「佐藤さんを探せ!」、内藤の「佐藤さんの逃走!」、朝倉の「佐藤さんの正体!」からなる3本。

「佐藤さんを探せ!」は、子供殺しの指名手配犯「佐藤さん」を生け捕りしようと企む小学生たちを主人公にした“スピード・スリラー”、家出少女と彼女が出会った角の生えた女の子、「佐藤さん」を名乗る少年の3人だけで展開される「佐藤さんの逃走!」は“グロテスク・スリラー”、同級生の美少女、絢乃をストーキングする女子高生の朔実がもう1人のストーカー「佐藤さん」を罠にはめようと画策する「佐藤さんの正体!」は“ラブ・スリラー”と、3人の監督がそれぞれのテーマとオリジナルストーリーで「リアル鬼ごっこ」の起源に迫る。

武田玲奈(「佐藤さんの正体!」主演・佐藤絢乃役)コメント

撮影では、初めて傷メイクや血のりに挑戦しました。
ラヴ・スリラーなので、そこまで怖くなく多くの方に楽しんでもらえる作品です。
最後は予測のつかない展開です。どんどん壊れていく絢乃と、反対に強く変わっていく朔実にご注目ください!!
私はこの作品、狂っていてとても好きです!

大畑創(「佐藤さんを探せ!」監督)コメント

「リアル鬼ごっこ」の前日譚をやろう。と、プロデューサー氏から話があり、さらに「子供が主演で」とのこと。「子供たちが、懸賞金のかかった凶悪な指名手配犯を追い詰める」というネタは、以前から自分のネタ帳に走り書きしていたものの、やってくれと言われなければ「子供主演」の映画を作ろうとしたことはありませんでした。基本的に「大人」が出る映画が好きですし。そんな調子でシナリオを書き始めると、案の定、苦戦はしたものの、しかしそのうち「子供」という存在の面白さに気づきました。というか、自分と近いところにいると感じたのです。「大人」と違って、物語の中の「子供たち」のことがとてもよく理解でき、そして彼らも僕のことをよく理解しているような感じ……。そんなふうにして、僕の中の「何か」が彼らを通じて、ドロっと出た作品になったかもしれません。

内藤瑛亮(「佐藤さんの逃走!」監督)コメント

「文字通りの“鬼”を登場させ、人間と追いかけっこをする」というミもフタもないアイディアを基に、可愛い少女たちの美しく愉しいイチャイチャと哀しい決裂を描きました。山田悠介・原作映像化史上、最もエロいです。

朝倉加葉子(「佐藤さんの正体!」監督)コメント

「人間がリアルに鬼ごっこする、追いかける対象は佐藤さん」
それくらいの知識しかなかった「リアル鬼ごっこ」ですが、大いなる愛を持って乱暴にその起源を作ってみました。
「怪談新耳袋 百物語」で同時に商業デビューした大畑くん内藤くん私の3人で一緒にやる久々の企画となり、2人の面白さに安心し、刺激をもらって進められました。
季節外れの台風を呼びつつ、北浦愛と武田玲奈という才能を得て、青春と屈折と情熱を凝縮したいい作品になったのでぜひ見てみてください。

映画ナタリーをフォロー