大杉漣、「天の茶助」で全身タイツやホームレス姿を披露

17

SABUの監督最新作「天の茶助」から、60歳の独身男を演じる大杉漣の出演シーンが公開された。

「天の茶助」より、スーツアクター姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会

「天の茶助」より、スーツアクター姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会

大きなサイズで見る(全7件)

「天の茶助」より、ホームレス姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会

「天の茶助」より、ホームレス姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会[拡大]

「疾走」「蟹工船」に続き、SABUとタッグを組むのが映画作品では本作で8本目となる大杉。このたび演じる種田潤一は、長年の夢だった俳優業をあきらめて定職に就こうとするものの、どれも長続きせず路上生活を始めるという不幸な役どころ。波乱万丈の人生を歩む男を演じるにあたり、大杉は全身タイツのスーツアクター、やる気のない交通整理員、さらに大雨でずぶ濡れになるホームレスという姿に次々と変身する。

「天の茶助」より、交通整理員姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会

「天の茶助」より、交通整理員姿の大杉漣。(c)2015「天の茶助」製作委員会[拡大]

本作は天界から人間の“シナリオ”を書き下ろす脚本家たちの間で茶番頭を務める茶助が、交通事故で死ぬ運命にある女性ユリを救うため、下界で奮闘するファンタジー。茶助は松山ケンイチ、ヒロインのユリは大野いとが演じる。果たして大杉演じる種田は茶助たちとどのような絡みを見せるのか。「天の茶助」は6月27日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

大杉漣のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 天の茶助 / 大杉漣 / SABU / 松山ケンイチ / 大野いと の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。