中村映里子、池松壮亮、光石研らが出演、25歳の新鋭監督が手がける家族の物語

24

愛の小さな歴史」が東京・ユーロスペースにて5月9日より3週間限定で上映される。

「愛の小さな歴史」 (c)Tokyo New Cinema

「愛の小さな歴史」 (c)Tokyo New Cinema

大きなサイズで見る(全4件)

「愛の小さな歴史」のワンシーン。(c)Tokyo New Cinema

「愛の小さな歴史」のワンシーン。(c)Tokyo New Cinema[拡大]

この映画は「Plastic Love Story」「雨粒の小さな歴史」などを手がけた25歳の新鋭、中川龍太郎が監督を、「愛の渦」の中村映里子が主演を務めた作品。池松壮亮光石研といった実力派俳優に加え、井口昇が手がける女優アイドルグループ、ノーメイクスとしても活動する中村朝佳や、演劇界で活躍する沖渡崇史といった個性豊かな面々が脇を固める。2014年の東京国際映画祭にて上映が決定した際には、チケットが即日完売するほどの注目を集めた。

「愛の小さな歴史」のワンシーン。(c)Tokyo New Cinema

「愛の小さな歴史」のワンシーン。(c)Tokyo New Cinema[拡大]

物語の舞台は真夏の東京。食品の配達で生計を立てていた夏希は、自分と母親を捨てた父親のことを不意に思い出していた。時を同じくして借金の取り立てを生業とする青年、夏生の胸には、かつて自分が捨てた妹の面影がよみがえる。劇中では十数年ぶりに「家族」をやり直すため、それぞれ父や妹のもとを訪ねる2人のストーリーが交差する。

なおこの作品を全国の劇場で公開するためのクラウドファンディングが行われており、現在も参加を受け付けている。

中川龍太郎監督 コメント

「愛の小さな歴史」は、時間と巡りあいについての映画です。出会いと別れは対立するものではなく、別れこそが出会いの入口であることをこの映画で示そうとしました。キャスティングは、メジャーな方からこれから出てくるべき方まで、かなり幅があって、そこが良くも悪くも魅力になっているのではないかと思います。是非、劇場に観にきてやってください!

この記事の画像(全4件)

関連記事

中村映里子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 愛の小さな歴史 / 中村映里子 / 中川龍太郎 / 池松壮亮 / 光石研 / 中村朝佳 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。