「戦場でワルツを」監督の新作は実写とアニメを融合したSF「コングレス未来学会議」

75

戦場でワルツを」の監督アリ・フォルマンの新作「コングレス未来学会議」が、6月20日より新宿シネマカリテほかで全国順次公開される。

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP

大きなサイズで見る(全9件)

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP[拡大]

「コングレス未来学会議」は、「惑星ソラリス」の原作者スタニスワフ・レムの小説「泰平ヨンの未来学会議」をもとに、実写とアニメーションを織り交ぜて作り上げられたSF。俳優の絶頂期の容姿をスキャンして映画を作る世界を舞台に、難病の息子のために自身のデータを売り渡した女優がたどる数奇な人生を追う。「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライトが本人役で主人公を演じ、ハーヴェイ・カイテルポール・ジアマッティらが脇を固めている。なお、絶版となっていた「泰平ヨンの未来学会議」は、5月下旬にハヤカワ文庫SFより改訳版が刊行予定だ。

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP

「コングレス未来学会議」場面写真 (c)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP[拡大]

フォルマンは本作で東京アニメアワードフェスティバル2014のコンペティション部門長編グランプリを受賞し、2015年3月には来日してアニメーション作家の山村浩二と対談を行った。現在は「アンネの日記」のアニメーション版の企画を進めており、日本でも一部を制作したいと思っているという。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

アリ・フォルマンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 コングレス未来学会議 / 戦場でワルツを / アリ・フォルマン / ロビン・ライト / ハーヴェイ・カイテル / ポール・ジアマッティ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。