第73回ベルリン国際映画祭(2023年)

コンペティション部門

出品作品

ミツバチと私
エスティバリス・ウレソラ・ソラグレン
アートカレッジ1994
リウ・ジアン
白塔の光
チャン・リュル
Till the End of the Night(英題)
クリストフ・ホーホホイスラー
ブラックベリー
マット・ジョンソン
Disco Boy(原題)
ジャコモ・アブラジーゼ
ある人形使い一家の肖像
フィリップ・ガレル
Ingeborg Bachmann – Journey into the Desert(英題)
マルガレーテ・フォン・トロッタ
Someday We'll Tell Each Other Everything(英題)
エミリー・アテフ
Limbo(原題)
アイヴァン・セン
Bad Living(英題)
ジョアオ・カニージョ
Manodrome(原題)
ジョン・トレンゴーヴ
ミュージック
アンゲラ・シャーネレク
パスト ライブス/再会
セリーヌ・ソン
Afire(英題)
クリスティアン・ペッツォルト
アダマン号に乗って
ニコラ・フィリベール
サバイバル
ロルフ・デ・ヒーア
すずめの戸締まり
新海誠
夏の終わりに願うこと
リラ・アビレス

金熊賞

アダマン号に乗って
ニコラ・フィリベール

銀熊賞(審査員大賞)

Afire(英題)
クリスティアン・ペッツォルト

銀熊賞(審査員賞)

Bad Living(英題)
ジョアオ・カニージョ

銀熊賞(監督賞)

フィリップ・ガレル
ある人形使い一家の肖像

銀熊賞(主演俳優賞)

ソフィア・オテロ
ミツバチと私

銀熊賞(助演俳優賞)

Thea Ehre
Till the End of the Night(英題)

銀熊賞(脚本賞)

ミュージック
アンゲラ・シャーネレク

銀熊賞(芸術貢献賞)

Disco Boy(原題)
エレーヌ・ルヴァール

国際映画批評家連盟賞(FIPRESCI賞)

サバイバル
ロルフ・デ・ヒーア

エキュメニカル審査員賞

夏の終わりに願うこと
リラ・アビレス

エンカウンターズ部門

出品作品

Here
バス・ドゥヴォス
ファミリー・タイム
ティア・コウバ
Im toten Winkel(原題)
Ayse Polat
水の中で
ホン・サンス
Kletka ishet ptitsu(原題)
Malika Musayeva
Le mura di Bergamo(原題)
Stefano Savona
Living Bad(英題)
ジョアオ・カニージョ
My Worst Enemy(英題)
Mehran Tamadon
Orlando, My Political Biography(英題)
パウル・B・プレシアード
サムサラ
ロイス・パティーニョ
東部戦線
ヴィタリー・マンスキー
イェウヘン・ティタレンコ
The Adults(原題)
ダスティン・ガイ・ディファ
The Echo(英題)
タチアナ・ウエソ
The Klemzer Project(英題)
Leandro Koch
Paloma Schachmann
White Plastic Sky(英題)
ティボール・バノチュキ
サロルタ・スザボ
雪雲
ウー・ラン

作品賞

Here
バス・ドゥヴォス

監督賞

タチアナ・ウエソ
The Echo(英題)

特別審査員賞

Orlando, My Political Biography(英題)
パウル・B・プレシアード
サムサラ
ロイス・パティーニョ

国際映画批評家連盟賞(FIPRESCI賞)

Here
バス・ドゥヴォス

パノラマ部門

観客賞(ドキュメンタリー)

ココモ・シティ
D・スミス

観客賞(劇映画)

Sira(原題)
アポリン・トラオレ

エキュメニカル審査員賞

助産師たちの夜が明ける
レア・フェネール

ジェネレーション部門

Kplusグランプリ

Mimi(原題)
Mira Fornay

金熊名誉賞

スティーヴン・スピルバーグ

ギルド映画賞

ミツバチと私
エスティバリス・ウレソラ・ソラグレン

フォトギャラリー(全64件)

過去の授賞式

年度(回数) 概要
2022年(第72回)

2021年(第71回)

2020年(第70回)

2019年(第69回)

2018年(第68回)

過去の受賞作品

年度(回数) 受賞作品
2022年(第72回)
  • Alcarràs(原題)
2021年(第71回)
2020年(第70回)
2019年(第69回)
2018年(第68回)

同年の映画賞・映画祭

最終更新日時:2024/6/7