タッチ・ミー・ノット ~ローラと秘密のカウンセリング~

タッチ・ミー・ノット ~ローラと秘密のカウンセリング~

タッチミーノットローラトヒミツノカウンセリング
TOUCH ME NOT

2020年7月4日(土)公開[R-18] / 上映時間:125分 / 製作:2018年(ルーマニア=独=チェコ=ブルガリア=仏) / 配給:ニコニコフィルム

(C)Touch Me Not - Adina Pintilie

解説 ベルリン映画祭で金熊賞を受賞した、アディナ・ピンティリエ監督による人間ドラマ。障がい者やトランスジェンダーなど、マイノリティと呼ばれる人たちの多様な性を描く。フランス人女優ローラ・ベンソンが主演を務め、『ブレードランナー 2049』のトーマス・レマルキスや、脊髄性筋萎縮症を抱えるクリスチャン・バイエルラインらが出演。

ストーリー 父親の介護で通院するローラは、病院で患者同士がカウンセリングを行なっている様子を目撃する。互いの身体に触れ合うことで自分を見つめる、マイノリティと呼ばれる人たち。自身も強迫性障害を持つローラは、同じ孤独を抱える無毛症のトーマスに惹かれていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)