コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松下容子「闇の末裔」約5年ぶりに登場!ザ花に特別編掲載

1624

松下容子「闇の末裔」特別編が、6月25日に発売されるザ花とゆめ8月1日号(白泉社)に掲載。特別編では、蒼龍のお見合いをかけた麻雀勝負が描かれる。表紙にも登場し、付録には描き下ろしのブックカバーが付いてくる予定だ。

「闇の末裔」のストーリーマンガが掲載されるのは、花とゆめ2006年6号の別冊付録以来、約5年ぶり。2010年7月に発売された花とゆめ15号には、描き下ろしの4コママンガが掲載された。

「闇の末裔」は、死者を裁く機関「十王庁」の「閻魔庁召喚課」に勤務する死神・都筑麻斗が、パートナーの黒崎密とともにさまざまな難事件を解決していく物語。2010年1月に約8年ぶりとなる単行本12巻が発売され話題を呼んだ。

コミックナタリーをフォロー