「闇の末裔」7年半ぶりに死神たちが帰還!最新13巻発売、巽の1日を描く番外編も

4618

松下容子「闇の末裔」の13巻が、本日7月20日に発売された。前巻より7年半ぶりの新刊となる。

「闇の末裔」13巻

「闇の末裔」13巻

大きなサイズで見る

累計発行部数400万部を超える「闇の末裔」は、“閻魔庁召喚課”に勤務する死神の都筑と密を描く死神ファンタジー。13巻には、2011年から2015年までにザ花とゆめ(白泉社)にて発表されたエピソードが掲載され、幻想界の存亡をかけた戦いの火蓋が切って落とされた。また本編に加え、ザ花とゆめ2004年10月1日号に登場した、巽征一郎の1日を描く特別編も収録されている。

関連記事

松下容子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松下容子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。