コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

影木×蔵王「恋愛遺伝子XX」1巻にドラマCDと男体化小冊子

85

6月18日に発売される影木栄貴原作、蔵王大志作画「恋愛遺伝子XX」1巻には、限定版が2種類用意されている。

限定版AはドラマCD付き。主人公の古城アオイ役を竹達彩奈が、ライバルの九重サクラ役を日笠陽子が、日向ミズキ役を佐藤聡美が、七帆マツリ役を寿美菜子が演じる。一方、限定版Bは小冊子付き。登場キャラクターがもし全員男子だったら、という設定の番外編が描き下ろされる。書店への予約は4月22日が締め切りとなっているので、確実に手に入れたいファンには早めの予約をおすすめしたい。

「恋愛遺伝子XX」は男性が絶滅した後の世界を舞台に、女性をADAM=男役、EVE=女役に分けて生活する社会を描いた百合マンガ。コミック百合姫(一迅社)にて連載中だ。

コミックナタリーをフォロー