「ブルーピリオド」2021年TVアニメ化決定!山口つばさ「漫画家としての目標の1つ」

8628

山口つばさ「ブルーピリオド」のTVアニメ化が決定した。2021年に放送される。

山口つばさのアニメ化記念イラスト。

山口つばさのアニメ化記念イラスト。

大きなサイズで見る(全3件)

「ブルーピリオド」は成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りながらも、どこか空虚で焦燥感を感じて生きている男子高校生・矢口八虎が、絵を描くことの楽しさに目覚め、美大受験を志す物語。月刊アフタヌーン(講談社)にて連載中で、単行本最新9巻が1月21日に発売される。昨年、マンガ大賞2020の大賞を受賞している。

TVアニメ化決定にあたり、山口から八虎たちが描かれたお祝いイラストとコメントが到着。山口は「アニメ化は漫画家としての目標の1つだったのでうれしいです」「私はワクワクしながらこのアニメ制作の末端に関わらせていただいていますので、皆さんも私と同じように八虎たちがどんな風に動いてどんな風にしゃべるのか一緒にワクワクして待っていただけたら」と語っている。

山口つばさコメント

山口つばさ

山口つばさ[拡大]

アニメ化は漫画家としての目標の1つだったのでうれしいです。
監督さんやスタッフさんなど本当にたくさんのプロの方が関わって「ブルーピリオド」を再解釈、再構築してアニメ作品になるということは、作品が自分の手を離れると言うのとはまた違う「ブルーピリオド」と言う作品をみんなで共有させてもらっているような不思議な感覚があります。
あと単純に美大受験を経験した身としては美大受験がアニメになると言うのはなんかこうこそばゆいですね。
私はワクワクしながらこのアニメ制作の末端に関わらせていただいていますので、皆さんも私と同じように八虎たちがどんな風に動いてどんな風にしゃべるのか一緒にワクワクして待っていただけたら嬉しいです。

この記事の画像(全3件)

関連記事

山口つばさのほかの記事

リンク

関連商品

(c)山口つばさ・講談社/ブルーピリオド製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山口つばさ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。