「暁のヨナ」連載200回を記念した検定“問のヨナ”が花ゆめに、難易度は「中の上」

405

草凪みずほ「暁のヨナ」が、本日12月4日発売の花とゆめ2021年1号(白泉社)で連載200回を迎えた。これを記念し、口絵にて検定「問のヨナ」が実施されている。

口絵「問のヨナ」より。

口絵「問のヨナ」より。

大きなサイズで見る(全8件)

「問のヨナ」では、「暁のヨナ」の歴史を振り返るクイズ全20問を用意。草凪いわく「難易度は中の上」とのこと。クイズの獲得得点に応じて、草凪のサイン入り色紙など賞品が抽選で合計200人にプレゼントされる。応募の詳細は、今号の誌面にて確認を。

「花ゆめオールスター2021▼直筆年賀状プレゼント」の告知ページより。

「花ゆめオールスター2021▼直筆年賀状プレゼント」の告知ページより。[拡大]

また花ゆめ作家陣直筆の年賀状が当たる「花ゆめオールスター2021▼直筆年賀状プレゼント」も実施。総勢27人の作家が各1枚、年賀状を描き下ろした。今号の付録は「花ゆめオールスターデスクカレンダー2021」。こちらのイラストもすべて描き下ろしとなる。

このほかさくまれんの集中連載「ルチルの錬金術」がスタート。花とゆめ14・15合併号および19号に読み切りで登場し、好評を博したドタバタファンタジーだ。鈴木ジュリエッタ「名探偵 耕子は憂鬱」の連載は今号で再開。カラー付きで掲載された。

この記事の画像(全8件)

※文中の▼はハートマーク

全文を表示

関連する特集・インタビュー

草凪みずほのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 草凪みずほ / さくまれん / 鈴木ジュリエッタ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。