東村アキコがライオリで異世界転生、スケラッコ「バー・オクトパス」は完結

44

東村アキコが、本日6月11日に発売されたまんがライフオリジナル7月号(竹書房)の「異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件」に登場している。

東村アキコの「異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件」より。マンガの全体像は誌面で確認を。

東村アキコの「異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件」より。マンガの全体像は誌面で確認を。

大きなサイズで見る(全5件)

「異世界にマンガ家が転生したらどうなるのか、描いてみた件」は、毎回異なるマンガ家が“自分が異世界に転生したらこうなりたい!”というテーマでモノクロ1ページマンガを披露するコーナー。東村は企画のテーマが自分にはミスマッチだと怒りを顕にしながらも、理想の異世界転生ライフを披露した。ゲーム好きのマンガ家がリレー形式でエッセイを執筆するコーナー「マンガ家ゲーム日記」では、「田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる」のびみ太が「ラジアータ ストーリーズ」を紹介。次回は「ないしょの京子姉さん」の葛西尚が登場する。

なおスケラッコ「バー・オクトパス」は今号にて最終回を迎えた。単行本は描き下ろしエピソード入りで8月27日に発売される予定だ。

この記事の画像(全5件)

東村アキコのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 東村アキコ / 葛西尚 / スケラッコ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。