コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「墜落JKと廃人教師」ドラマCD化!クズ教師役に中村悠一、JK役に雨宮天

621

sora「墜落JKと廃人教師」のドラマCDが、本日7月20日発売の花とゆめ16号(白泉社)に付属している。

作品初の音声化となった今回のドラマCDでは、灰仁こと灰葉仁役を中村悠一、落合扇言役を雨宮天、高峰一馬役を内山昂輝が担当。灰仁と扇言の恋の始まりとなる第1話と第2話、一馬が登場する第8話、そして5巻掲載の描き下ろしマンガ「特別授業」がボイスドラマとして収録された。巻頭カラーには、中村、雨宮、内山のコメントも掲載されている。

また今号では小瀧望ジャニーズWEST)がカラーグラビアを飾った。姉の影響からミユキ蜜蜂「なまいきざかり。」の愛読者である小瀧は、同作についてのインタビューにも答えている。ミユキの新連載がスタートする7月25日発売のザ花とゆめ9月1日号(白泉社)にも、小瀧のグラビアとインタビューが掲載される予定。

このほか夏の3号連続読み切りの第1弾として、さくまれん「神祇の守り人」も登場。なおさくまの前作「吸血鬼のアリア」完結2巻は7月19日に発売されたばかりだ。

コミックナタリーでは、花とゆめの創刊45周年を記念した特集を展開。公開中の第4回ではsoraにスポットを当て、5巻までで紙と電子合わせて累計60万部を突破した「墜落JKと廃人教師」の創作秘話、花ゆめでの月2回連載と他媒体での月1回連載を掛け持ちできる驚きの月産量の秘訣を聞いた。

関連する特集記事

花とゆめ創刊45周年特集 1974年の創刊から2019年までの軌跡を振り返るPR

コミックナタリーをフォロー