コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

松原利光が描くボクシングマンガ「リクドウ」約5年の連載に幕

49

本日5月23日に発売された週刊ヤングジャンプ25号(集英社)にて、松原利光「リクドウ」が最終回を迎えた。

「リクドウ」は父親が借金苦によって自殺し、母親は薬物中毒という劣悪な環境で育った芥生リクがボクサーの道を歩んでいく拳闘マンガ。週刊ヤングジャンプにて2014年4月より連載された。単行本22巻は6月19日、最終23巻は7月19日に刊行される。

このほか今号ではイイヅカケイタ「AKECHI」も完結。となりのヤングジャンプおよびマンガアプリ・ヤンジャン!にて連載されている40原原作、 新木伸脚本によるキドジロウ「嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい ~余はパンツが見たいぞ~」の出張版も掲載された。

コミックナタリーをフォロー