コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

稚野鳥子「クローバー」大団円!フェリシモとのコラボも

本日4月28日に発売されたコーラス6月号(集英社)にて、稚野鳥子「クローバー」が最終回を迎えた。

「クローバー」は、ホテル会社勤務のOLを主人公に描いたラブストーリー。1997年にぶ~けにて連載を開始し、その後Cookie、コーラス(すべて集英社)と掲載誌を移しながら、10年以上にわたって連載されてきた。稚野は早くもコーラス8月号に「家族スイッチ」の新作を発表予定。秋頃には「クローバー」番外編も掲載される予定だ。

またフェリシモが「クローバー」とのコラボ商品を秋に発売することが決定。稚野も商品製作に加わるとのことだ。詳細は6月下旬からコーラス誌上やフェリシモのカタログ、公式サイトなどで発表される。

ほかにも今号には河内遙の新作「あのころ僕らが」が登場。今号に前編が、次号に後編が掲載される。また宇野亜由美の新連載「婚圧ファイター」がスタートした。

なお5月28日に発売される次号コーラス7月号では、ヤマシタトモコの新連載「裸で外には出られない」がスタートする。次号予告によると、オシャレについてゆるく探求するファッションエッセイになるとのことだ。

コミックナタリーをフォロー