コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

メディア芸術祭マンガ部門の大賞は池辺葵「ねぇ、ママ」アニメ部門は2作が大賞に

424

第21回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表された。マンガ部門は池辺葵の「ねぇ、ママ」が大賞を受賞。アニメーション部門では「この世界の片隅に」と「夜明け告げるルーのうた」の2作が受賞した。

「ねぇ、ママ」は“母”をモチーフに描かれた短編集。「この世界の片隅に」はこうの史代の同名マンガを原作とするアニメ映画で、「夜明け告げるルーのうた」はねむようこをキャラクターデザイン原案に迎えたアニメ映画だ。

そのほかマンガ部門では、優秀賞に伊図透「銃座のウルナ」、高浜寛「ニュクスの角灯」、上野顕太郎「夜の眼は千でございます」、山田胡瓜「AIの遺電子」の4作が選出。新人賞には久野遥子「甘木唯子のツノと愛」、増村十七「バクちゃん」、板垣巴留「BEASTARS」の3作が選ばれた。

アニメーション部門の優秀賞は「ハルモニア feat. Makoto」、「COCOLORS」、「Negative Space」に決定。新人賞は「舟を編む」、「The First Thunder」、「Yin」の3作が受賞した。なおコミックナタリーでは、本日3月16日に行われた記者発表会の様子を追ってレポートする。

第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品

マンガ部門

大賞

池辺葵「ねぇ、ママ」

優秀賞

伊図透「銃座のウルナ」
高浜寛「ニュクスの角灯」
上野顕太郎「夜の眼は千でございます」
山田胡瓜「AIの遺電子」

新人賞

久野遥子「甘木唯子のツノと愛」
増村十七「バクちゃん」
板垣巴留「BEASTARS」

アニメーション部門

※カッコ内は作家名・受賞者名。

大賞

この世界の片隅に」(片渕須直
夜明け告げるルーのうた」(湯浅政明

優秀賞

「ハルモニア feat. Makoto」(大谷たらふ)
COCOLORS」(「COCOLORS」制作チーム 代表:横嶋俊久
「Negative Space」(KUWAHATA Ru / Max PORTER)

新人賞

「舟を編む」(黒柳トシマサ)
「The First Thunder」(Anastasia MELIKHOVA)
「Yin」(Nicolas FONG)

コミックナタリーをフォロー