コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

安彦良和、ガンダム30周年記念盤ジャケット描き下ろし

2月24日、アニメ「機動戦士ガンダム」誕生30周年を記念したCD「GUNDAM SONGS 145」が発売。そのジャケットイラストを「機動戦士ガンダム」や「機動戦士Zガンダム」のキャラクターデザイナー・作画監督などを務めた安彦良和が手がけている。

「GUNDAM SONGS 145」は、ガンダムシリーズのオープニングテーマ、エンディングテーマ、劇中歌など145曲を収録したCD10枚組のボックスセット。1979年の第1作「機動戦士ガンダム」から、2008年の最新作「機動戦士ガンダム00」2ndシーズンまで、テレビ放映作品の楽曲はもちろん、劇場版、OVA、スピンオフ作「SDガンダム」シリーズ、過去のシリーズの名場面を3Dアニメ化した映像作品「GUNDUM EVOLVE」のものまで、あらゆるガンダムソングを網羅している。

安彦描き下ろしイラストをあしらったボックスには、272ページに及ぶブックレット「30 YEARS CHRONICLE of GUNDAM」(仮)も同梱。当時のできごととともにガンダム30年の歴史を振り返る「ガンダムヒストリー」や音楽制作関係者インタビューのほか、非売品関係者用資料「サンライズクロニクル」の中からガンダム関連項目を130ページにわたって抜粋収録するなど、CDのオマケとしては破格の内容になっている。

コミックナタリーをフォロー