コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

はっとりみつる新連載はゾンビ系ラブコメ「さんかれあ」

はっとりみつるの新連載「さんかれあ」が、本日12月9日発売の別冊少年マガジン2010年1月号(講談社)にてスタートした。

高校水泳部を舞台にした「ケンコー全裸系水泳部ウミショー」、取り憑かれると発情してしまうモノノケを描いた「おとぎのまちのれな」など、多様なラブコメに挑戦してきたはっとりの最新作テーマはゾンビ。およそ恋愛に結びつくとは思えない異色の題材をどう料理するか、期待が高まる。「さんかれあ」連載開始を記念して、カラーページではゾンビ映画特集も行われている。

別冊少年マガジン2010年1月号には「エア・ギア」などで知られる大暮維人の描き下ろしピンナップも収録。ピンナップには海洋堂の造形師BOMEの作品用キャラクター「鬼娘」のイラストが描かれており、イラスト完成までの流れがわかるラフスケッチを見ることができる。

なお別冊少年マガジンは今号から2010年5月号まで怒涛の新連載、新企画ラッシュを展開。2010年1月9日発売の2010年2月号からは、浅田次郎原作によるながやす巧「壬生義士伝」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー