現実が恋愛ゲーム、いや命がけのゲームに!?マンガUP!でなろう発の新連載

36

わるいおとこ原作、夕薙キャラクター原案による彭傑(ポンジェー)「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」が、本日7月25日にスクウェア・エニックスのアプリ・マンガUP!にて開幕した。

「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」扉ページ

「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」扉ページ

大きなサイズで見る(全2件)

「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」カット

「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった」カット[拡大]

小説投稿サイト「小説家になろう」発の同作。ある日目が覚めると、ゲームのウィンドウのようなものが目の前に広がっていた主人公・長谷川亮は、その画面を操作しながら女性を攻略することに。しかしそのゲームは恋愛ゲームのように見えた命がけのゲームで……。ちょっとエッチな要素を交えて展開されるクライムサスペンスだ。なお原作小説は、リンダパブリッシャーズのライトノベルス文芸レーベル・レッドライジングブックスより発売中。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

彭傑のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 彭傑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。