コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

電子雑誌「どこでもヤングチャンピオン」創刊、よしだもろへ新作など連載

70

秋田書店による電子限定の雑誌・どこでもヤングチャンピオンが本日11月26日に創刊。各電子書店で配信されている。

創刊号となる12月号では、7本の新連載がスタート。巻頭カラーは「いなり、こんこん、恋いろは。」のよしだもろへによる「あさこ」が飾った。「あさこ」では海辺の漁村で暮らす11才の少年・青島将司と、彼の実家である民宿に東京から泊まりに来た謎の美女・あさこの関係が描かれる。

温泉卵による小説「我にチートを」のコミカライズを山田モジ美が担当した「我にチートを ~ハズレチートの召喚勇者は異世界でゆっくり暮らしたい~」は、RPG風の異世界に召喚されたものの、大してステータス値を得られず“ガッカリ勇者”となった天田三郎がスローライフを楽しむ作品。藤見泰高「巨蟲列島」のスピンオフをさざなみ陽輔が執筆する「巨蟲山脈」では、行方不明者多数のトンネルで起こる事件が描かれる。

「サジちゃんの病み日記」のアサギユメによる「アタマの中のアレを食べたい」は、アサギとその夫である鯨川リョウが珍味を食べるグルメエッセイ。「時間の支配者」などで知られる彭傑による「333APP」は“アカウントの持ち主を消し去ることが出来る”という謎のアプリをめぐる物語で、今号には一挙3話が掲載された。

あまね水咲「死にたがりの復讐者」は、いじめられっ子の女子高生・雫が不死身の力を得て、復讐を誓うサスペンス。あちゅむち「エロティック×アナボリック」は、陽気なキャラでクラスメイトからも慕われている阿下喜鏡介(あげききょうすけ)がクラスでも目立たない地味な真面目女子の三蔵五葉(みつくらいつは)の意外な一面を見たことから動き出すフィットネスコメディだ。

新連載以外では、稲光伸二「性食鬼」のスピンオフで、Rusty Soulが脚本、或十せねかがマンガを担当する「性食鬼 Aliens Meet Girls」が掲載。本作はヤングチャンピオン烈(秋田書店)に1話が掲載されていた。同じくヤングチャンピオン烈にて読み切りシリーズとして掲載されていた七保志天十「ウラアカジョシ」も、どこでもヤングチャンピオンに移籍した。

どこでもヤングチャンピオンは今後も毎月第4火曜日に配信される。またヤングチャンピオンとBookLive!によるサイト・ヤンチャンLive!では「あさこ」「我にチートを ~ハズレチートの召喚勇者は異世界でゆっくり暮らしたい~」「巨蟲山脈」「性食鬼 Aliens Meet Girls」の4作を雑誌より1話先まで単話で有料配信。それぞれの第1話は無料で読むことができる。

なおコミックナタリーでヤンチャンLive!のオープンを記念し、ヤングチャンピオンの梅澤丈文編集長と、BookLiveのストア事業本部長・浅井善行氏による対談を掲載。ヤンチャンLive!で配信中の「ばくおん!! 台湾編」に関する裏話や、ヤンチャンとBookLive!のコラボの経緯、昨今の電子書籍事情などについて語ってもらった。

どこでもヤングチャンピオン12月号掲載作品

よしだもろへ「あさこ」
アサギユメ「アタマの中のアレを食べたい」
山田モジ美、温泉卵「我にチートを ~ハズレチートの召喚勇者は異世界でゆっくり暮らしたい~」
あまね水咲「死にたがりの復讐者」
或十せねか、Rusty Soul、稲光伸二「性食鬼 Aliens Meet Girls」
七保志天十「ウラアカジョシ」
さざなみ陽輔、藤見泰高「巨蟲山脈」
あちゅむち「エロティック×アナボリック」
彭傑(Friendly Land)「333APP」

コミックナタリーをフォロー