コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西島大介「せかまほ」3部作がとうとう完結。11月20日発売

西島大介「世界の終わりの魔法使い」第3部、「影の子どもたち 世界の終わりの魔法使いIII」が11月20日に河出書房新社より発売される。

「世界の終わりの魔法使い」は、悪魔の血を引く魔法使いの少女サン・フェアリー・アンと、魔法が使えない少年ムギの活躍を描くファンタジー。3部作として、2005年2月に第1部「世界の終わりの魔法使い」が、2006年9月に第2部「恋におちた悪魔 世界の終わりの魔法使いII」が発売されており、完結篇にあたる第3部はおよそ3年ぶりの発売となる。

また「影の子どもたち 世界の終わりの魔法使いIII」には、4ページの小冊子「せかまほ通信」を封入。作品を振り返る年表が収められているとのこと。

コミックナタリーをフォロー