コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

泉昭二「ジャンケンポン」が掲載回数の多い4コママンガとしてギネス認定

115

泉昭二「ジャンケンポン」が、「Most strips published for the same yonkoma manga series(ひとつの4コママンガとして最も多く発行された回数)」としてギネス世界記録TMに認定された。

「ジャンケンポン」は朝日小学生新聞(朝日学生新聞社)にて1969年9月より連載中の4コママンガ。しっかりもの姉・ジャン、活発な兄・ケン、好奇心旺盛な弟・ポンの日常を描いている。2016年11月24日付で1万5千回を迎えたことから、最も掲載回数の多い4コママンガとしてギネス世界記録に認定。去る3月20日に築地で公式認定証の贈呈式が行われ、読者の親子約100人が泉の記録をともに祝った。

泉は今後の目標について「目標はありません。ただ毎日毎日続けるだけです」とコメント。また日本漫画家協会理事長のちばてつやは、「1万5千という、気の遠くなるような金字塔を打ち立てられた。(中略)泉昭二さんは、今や日本のマンガ界の至宝だ」と語っている。

泉昭二コメント

緊張するといいものができないので、毎日楽しみながら続けてきました。「目標はあと何回」と言っちゃうと描けなくなってしまうので、目標はありません。ただ毎日毎日続けるだけです。

ちばてつやコメント

4コママンガはとっても小さな世界なのに広くて深い人間の特徴もユーモアもえがけるすばらしい表現媒体だ。(中略)1万5千という、気の遠くなるような金字塔を打ち立てられた。(中略)泉昭二さんは、今や日本のマンガ界の至宝だ。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー