高野文子、古屋兎丸、中村明日美子ら11名が谷崎潤一郎の魅力をマンガ化

1264

高野文子古屋兎丸らが参加するWEB連載「マンガアンソロジー谷崎万華鏡」が、本日5月1日に中央公論新社のサイトでスタートした。

久世番子「谷崎ガールズ」試し読み

久世番子「谷崎ガールズ」試し読み

大きなサイズで見る(全2件)

このWEB連載では11名の作家が毎月1名ずつ、谷崎潤一郎の半生や彼の小説をモチーフに谷崎文学の魅力をマンガ化していく。第1弾として公開されたのは、久世番子の「谷崎ガールズ」。生涯で3人の妻をもった谷崎の半生を、コミックエッセイで紹介している。

第2弾以降のラインナップとして予定されているのは、西村ツチカ「人間が猿になった話」、中村明日美子「続続蘿洞先生」、近藤聡乃「夢の浮橋」など。谷崎の世界観を11名の作家がどのように描くのか、ファンは注目しておこう。

この記事の画像(全2件)

「マンガアンソロジー谷崎万華鏡」参加者

榎本俊二今日マチ子久世番子近藤聡乃しりあがり寿高野文子中村明日美子西村ツチカ古屋兎丸、山口晃、山田参助

全文を表示

関連記事

榎本俊二のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 榎本俊二 / 今日マチ子 / 久世番子 / 近藤聡乃 / しりあがり寿 / 高野文子 / 中村明日美子 / 西村ツチカ / 古屋兎丸 / 山田参助 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。