古屋兎丸が谷崎潤一郎「少年」をマンガ化、少年たちが残酷な遊びに没頭する

656

中央公論新社のWeb連載「マンガアンソロジー谷崎万華鏡」にて、古屋兎丸「少年」が本日9月1日に公開された。

古屋兎丸「少年」試し読み

古屋兎丸「少年」試し読み

大きなサイズで見る(全2件)

「マンガアンソロジー谷崎万華鏡」は11名の作家が毎月1名ずつ、谷崎潤一郎の半生や彼の小説をモチーフに谷崎文学の魅力をマンガ化していく連載シリーズ。谷崎による原作「少年」は主人公の少年・栄が、泣き虫で孤独なお坊ちゃん・信一の家に招かれ、信一の姉・光子やガキ大将の仙吉と子供たちだけの残酷な遊びに没頭していく物語。古屋によるマンガでは少年たちの関係性と、ラストの逆転劇を中心に描かれている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

古屋兎丸のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 古屋兎丸 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。