細野不二彦&長尾謙一郎、月スピに新作読切

76

発売中の月刊!スピリッツ9月号(小学館)には、細野不二彦長尾謙一郎が読み切り作品で登場している。

月刊!スピリッツ9月号

月刊!スピリッツ9月号

大きなサイズで見る

細野の「恋するATAMI」は、熱海を舞台に童貞男子の恋を描くラブストーリー。現実世界の女性に絶望し、ゲームの女の子との拡張現実を楽しめるイベントを訪れた彼だったが、心は満たされない。時を同じくして熱海には、彼がもともと憧れていた元同僚の女性がいた。なお7月30日には細野の短編集と、「電波の城」最終23巻が同時に発売される。

長尾の「イカすぜ! 大東京」は、高度経済成長期の日本を舞台とした作品。中学を卒業したばかりの男子が大挙して東京にやってきた時代を、長尾独特のセンスで描いたショートストーリーだ。

そのほか今号の月刊!スピリッツには、ゆうきまさみ「でぃす×こみ」と「白暮のクロニクル」のイラストが入った単行本カバーが綴じ込まれている。また8月27日発売の10月号では、いくえみ綾によるシリーズ連載「おやすみカラスまた来てね。」が開幕する予定。

細野不二彦のほかの記事

リンク